■ SSLの比較で選ぶ!法人向けサーバーへようこそ

SSLサーバー証明書イメージ

 ウェブサイトを運営する企業や団体にとって、ショッピングカートやお問い合わせ、サポートコーナーなど、お客様と個人情報を含む情報のやりとりは、SSLという暗号化技術とサーバー証明書を使う方式が一般的になりました。

 SSLサーバー証明書は、いわばお客様への安心をお約束するための標準的な手法といえます。ネット上での手続きで、いまや欠かすことのできないものと言えましょう。

 当サイトでは、SSLサーバー証明書(独自SSL)を導入するにあたり、最も安い組み合わせベリサインを導入する際の安い組み合わせなどを、安い順のランキング形式で紹介しています。


■ Whats new!

更新情報
2011/01/21 「SSLサーバー証明書 最近の記事・話題」ページを追加。
2010/12/31 フォースターズ(4 Stars Server)を追加。激安です。
2010/12/11サイトOPEN





SSLサーバー証明書について検索でたどり着いた皆様へ

 SSLについて、呼び方もたくさんあり、混乱していることも多いかと思います。単純に「SSL」と言うこともあれば、「SSL証明書」「デジタル認証」「電子証明書」などなど、どう違うのでしょう?どれも同じ「SSLサーバー証明書」のことです。ここでは、「SSLサーバー証明書」と表現を統一させて頂きます。

 このサイトでは、リーズナブルなマネージド共有サーバーサービスで、独自ドメインを使用したコモンネームでSSL環境を導入したい人のための情報を掲載しています。各サービスとセキュリティ水準から、導入すべきサーバーの選択方法を紹介したいと思います。技術的に難しい表現は最小限にしているつもりです。

 ホスティング業者が提供している「共有SSL」については、触れません。

 VPS VPS 仮想サーバー、仮想専用サーバーなど呼ばれます。 、専用サーバーを使用し、SSLサーバー証明書を自分で設定可能な方は、ご期待に添えるような十分な情報はないかもしれません。ご了承ください。

第一章 SSLサーバー証明書

第二章 SSLのこだわりでサーバーを比較する