■ 実在証明書付きSSLサーバー証明書で安いのは?

 信頼の証、実在証明書が付いていないと、本当のSSLサーバー証明書じゃない!という方向けです。ランキングは安い順です。

1位 フォースターズ(4 Stars Server)とグローバルサイン 企業認証SSL

  サービスブランド「ドメインキーパー」で知られるハイパーボックスの新しいサービス「フォースターズ(4 Stars Server)」 。メール重視、ウェブ重視、スタンダードの3つのプラン。それぞれメールとウェブの容量が異なるほか、ウェブ重視コースはデータベースの数が多かったり、メール重視コースはメールアカウント数が多かったりします。今まで「ありそうで無かった」新しい発想も凄いけど、マルウェアスキャンや不正侵入検知サービスが無料で付いているなど、セキュリティ対策が充実。 フォースターズ(4 Stars Server)は、SSLサーバー証明書を導入することが前提、と言ってよいでしょう。

 そして、ハイパーといえば24時間365日メール・電話のサポート

フォースターズ(4 Stars Server)の詳細はこちら。より詳しい情報を知りたい方は フォースターズ(4 Stars Server)公式サイトへ。

※1年契約時の価格です。2年目の料金は1年契約を更新したときの価格です。

※キャンペーンは適用していません。

2位 ドライブネットワーク ビジネスセレクトとグローバルサイン 企業認証SSL

 ドライブネットワーク の「ビジネスセレクト」はチョイス式。「ディスク容量」「マルチドメイン数」「SSLサーバー証明書」「転送料」をそれぞれ選択、自分にあったものを必要な分だけ使うことができます。

 グローバルサイン 企業認証SSLを適用することで、実在証明ありのSSLアーバー証明書では国内でも指折りのリーズナブルさ。

 ドライブネットワークの解説はこちら。より詳しい情報を知りたい方は、ドライブネットワーク公式サイトへ。

※1年契約時の価格です。2年目の料金は1年契約を更新したときの価格です。

※キャンペーンは適用していません。

3位 ハイパーボックス(ドメインキーパー)  スタンダードパック SE2

SSLサーバー証明書が付いたパッケージ商品です。SSLサーバー証明書はグローバルサイン企業認証SSLです。24時間365日メール・電話のサポート付き。もはや「レンタルサーバーのコンビニエンスストア」と言っても過言ではありません。

ハイパーボックス(ドメインキーパー)の解説はこちら。より詳しい情報を知りたい方は、ハイパーボックス(ドメインキーパー) 公式サイトへ。

※1年契約時の価格です。2年目の料金は1年契約を更新したときの価格です。

※キャンペーンは適用していません。

4位 メディアウォーズ ECO-10SE(パッケージ)

メディアウォーズの法人向け「ECO-10SE」は容量40GB、グローバルサイン 企業認証SSLが付いたパッケージです。62,790円。グローバルサインから直接購入する時と同じ価格です。つまり、SSLサーバー証明書の料金だけで、40GBのサーバーもついてくる、という事になります。

メディアウォーズの解説はこちら。より詳しい情報を知りたい方は、メディアウォーズ公式サイトへ。

※1年契約時の価格です。2年目の料金は1年契約を更新したときの価格です。

※キャンペーンは適用していません。

5位 ワダックス「プロフェッショナル ビジネスブロンズ10」パッケージ

 ワダックスの「Next Style プロフェッショナル ビジネス」シリーズは、SSLサーバー証明書を導入することが前提、パッケージ化しリーズナブルなプランです。「グローバルサイン 企業認証SSL」または「セコムパスポート for Web SR2.0」のいずれかを選択することができます。料金は同一です。

 ワダックスの解説はこちら。より詳しい情報を知りたい方は、ワダックス公式サイトへ。

※カゴヤ・ジャパンの共有サービスの独自ドメインはオプション申し込みとなります。「ウェブサイトドメイン」と「メールドメイン」オプションは他社との比較を公平にするため入れています

※1年契約時の価格です。2年目の料金は1年契約を更新したときの価格です。

※キャンペーンは適用していません。

6位 カゴヤ・ジャパン「スタンダードプラン10」とセコムパスポートfor Web SR2.0

 共有プランは自分のスタイルに合わせてオプションを追加していく形式です。

 カゴヤ・ジャパンの解説はこちら。より詳しい情報を知りたい方は、カゴヤ・ジャパン公式サイトへ。

※カゴヤ・ジャパンの共有サービスの独自ドメインはオプション申し込みとなります。「ウェブサイトドメイン」と「メールドメイン」オプションは他社との比較を公平にするため入れています

※1年契約時の価格です。2年目の料金は1年契約を更新したときの価格です。

※キャンペーンは適用していません。

7位 ファーストサーバ「ライトビズ」とホスティング会社提供「BIZCERT」

 法人向けレンタルサーバーとして常に成長しつづけるファーストサーバ。2010年12月より、よりグレードアップしたラインナップになりました。ライトビズは容量50GB。

 ファーストサーバ提供のオリジナルSSLサーバー証明書「BIZCERT(ビズサート)」はサイバートラストが認証局。実在証明書があります。シールは「BIZCERT powerd by Cyber Trust」となります。

 ファーストサーバの解説はこちら。より詳しい情報を知りたい方は、ファーストサーバ公式サイトへ。

※1年契約時の価格です。2年目の料金は1年契約を更新したときの価格です。

※キャンペーンは適用していません。

8位 シックスコア(共有)S1と セコムパスポート for Web SR2.0

マルチドメイン無制限で知名度の高いエックスサーバーの法人向け上位版「シックスコア」は実在証明有りのSSLサーバー証明書を導入することが可能です。

 シックスコアの解説はこちら。より詳しい情報を知りたい方は、シックスコア公式サイトへ。

※1年契約時の価格です。2年目の料金は1年契約を更新したときの価格です。

※キャンペーンは適用していません。

9位 iCLUSTA i-02 とグローバルサイン 企業認証SSL

GMOが誇るレンタルサーバーブランド「アイル」の中でも、とことん耐障害性を追求したのが「iCLUSTA(アイクラスタ)」シリーズ。高品質な法人向けサーバー。

 iCLUSTA(アイクラスタ)シリーズの解説はこちら。より詳しい情報を知りたい方は、アイル公式サイトへ。

※1年契約時の価格です。2年目の料金は1年契約を更新したときの価格です。

※キャンペーンは適用していません。

10位 ドライブネットワーク ビジネスセレクトとセコムパスポート for Web

 ドライブネットワーク の「ビジネスセレクト」はチョイス式。「ディスク容量」「マルチドメイン数」「SSLサーバー証明書」「転送量」をそれぞれ選択、自分にあったものを必要な分だけ使うことができます。

 ドライブネットワークの解説はこちら。より詳しい情報を知りたい方は、ドライブネットワーク公式サイトへ。

※1年契約時の価格です。2年目の料金は1年契約を更新したときの価格です。

※キャンペーンは適用していません。

11位 フューチャースピリッツ FutureWeb2 Plan1と グローバルサイン企業認証SSL

会社名でピンと来なくても、高性能な無料メールフォームの「フォームメーラー」といえば、ご存知の方は多いかもしれませんね。法人向けサーバーでは、フォームメーラー(有料版のカスタマイズ版)を標準搭載しています。

 フューチャースピリッツの解説はこちら。より詳しい情報を知りたい方は、フューチャースピリッツ FutureWeb2公式サイトへ。

※1年契約時の価格です。2年目の料金は1年契約を更新したときの価格です。

※キャンペーンは適用していません。

12位 シックスコア(共有)とベリサインセキュア・サーバID

マルチドメイン無制限で知名度の高いエックスサーバーの上位版「シックスコア」は実在証明有りのSSLサーバー証明書を導入することが可能です。

 シックスコアの解説はこちら。より詳しい情報を知りたい方は、シックスコア公式サイトへ。

※1年契約時の価格です。2年目の料金は1年契約を更新したときの価格です。

※キャンペーンは適用していません。