■ ブランドにはこだわりません!とにかく安く

とにかく独自ドメインでSSLにしたい!ブランドは気にしないという人もいらっしゃると思います。そうなりますと、どうしてもドメイン認証方式を選択しなければなりません。ブランドにこだわらないことに、こだわる方!?のための激安ランキング。表示は安い順です。

1位 ネットオウル「ファイアバード」とラピッドSSL

 ネットオウルは最近サービスを展開し、安さと機能性の高さで急速にユーザーを獲得してきたレンタルサーバーです。個人向け格安サービス「ミニバード」の上位版「ファイアバード」は、管理人が調べた限り独自ドメインでSSLを導入可能な最安プラン。ラピッドSSLはシールとかないけど、画像として貼ることはできます。サーバーを契約した後に、ネットオウルの独自SSL専用サイト「SSLボックス」で取得します。ファイアバードは容量50ギガ。初期費用半額などのキャンペーンを時どき行っているので要注目。

 ファイアバードの解説はこちら。より詳しい情報を知りたい方は、ネットオウル ファイアバード公式サイトへ。

※1年契約時の価格です。2年目の料金は1年契約を更新したときの価格です。

※キャンペーンは適用していません。

2位  ネットオウル「ファイアバード」とジオトラストクイックSSLプレミアム

 1位のファイアバートと被るんだけど、実際通りです。ジオトラストクイックSSLプレミアムになると、シールを貼ることが可能。安心の印。申し込み方法は1位のと同じで、サーバーを契約した後に、ネットオウルの専用サイト「SSLボックス」で取得します。

 ファイアバードの解説はこちら。より詳しい情報を知りたい方は、ネットオウル ファイアバード公式サイトへ。

※1年契約時の価格です。2年目の料金は1年契約を更新したときの価格です。

※キャンペーンは適用していません。

3位 エックスサーバー「X10」とラピッドSSL

マルチドメインで低価格サーバーの草分け、エックスサーバー。2010年11月よりSSLサーバー証明書のオプションが再開しました。

 エックスサーバーの解説はこちら。より詳しい情報を知りたい方は、エックスサーバー公式サイトへ。

※1年契約時の価格です。2年目の料金は1年契約を更新したときの価格です。

※キャンペーンは適用していません。

4位 フォースターズ(4 Stars Server)とグローバルサイン クイック認証SSL

  サービスブランド「ドメインキーパー」で知られるハイパーボックスの新しいサービス「フォースターズ(4 Stars Server)」 。メール重視、ウェブ重視、スタンダードの3つのプラン。それぞれメールとウェブの容量が異なるほか、ウェブ重視コースはデータベースの数が多かったり、メール重視コースはメールアカウント数が多かったりします。今まで「ありそうで無かった」新しい発想も凄いけど、マルウェアスキャンや不正侵入検知サービスが無料で付いているなど、セキュリティ対策が充実。 フォースターズ(4 Stars Server)は、SSLサーバー証明書を導入することが前提、と言ってよいでしょう。

 そして、ハイパーといえば24時間365日メール・電話のサポート

フォースターズ(4 Stars Server)の詳細はこちら。より詳しい情報を知りたい方は フォースターズ(4 Stars Server)公式サイトへ。

※1年契約時の価格です。2年目の料金は1年契約を更新したときの価格です。

※キャンペーンは適用していません。

5位 スピーバー共用 SS-1 とホスティング会社提供「プリセキュアSSL

 法人向けレンタルサーバーサービス「スピーバー」。スピーバーが独自に提供する「プリセキュアSSL」を是非推奨します。認証局がアルファSSLなので、基本的に高い水準を維持しているものと思われます。携帯電話は2007年11月以降発売の全機種に対応いています。

 スピーバーの解説はこちら。より詳しい情報を知りたい方は、スピーバー公式サイトへ。

※1年契約時の価格です。2年目の料金は1年契約を更新したときの価格です。

※キャンペーンは適用していません。

6位 アスカレンタルサーバーARS202とラピッドSSL

 法人向けでリーナブルなラインナップが揃っているアスカレンタルサーバー

アスカレンタルサーバーの解説はこちら。より詳しい情報を知りたい方はアスカレンタルサーバー公式サイトへ。

※1年契約時の価格です。2年目の料金は1年契約を更新したときの価格です。

※キャンペーンは適用していません。

7位 ヘテムルとグローバルサイン クイック認証SSL

 ヘテムルは個人向けで有名な「ロリポップ」の上位版。ドメイン無制限サーバーとしての草分け的存在。最近でこそマルチドメイン無制限サーバーは増えてきましたが、元々、エックスサーバーヘテムルが双璧といえる時代がありました。

 ヘテムルの解説はこちら。より詳しい情報を知りたい方はヘテムル公式サイトへ。

※1年契約時の価格です。2年目の料金は1年契約を更新したときの価格です。

※キャンペーンは適用していません。

8位 エックスサーバー「X10」とグローバルサイン クイック認証SSL

エックスサーバーの解説はこちら。より詳しい情報を知りたい方は、エックスサーバー公式サイトへ。

※1年契約時の価格です。2年目の料金は1年契約を更新したときの価格です。

※キャンペーンは適用していません。

9位 メディアウォーズ法人向けSSLサーバー証明書パッケージ ECO-10S

メディアウォーズといえば個人向け格安サービス「ステップサーバー」が有名。しかし本来は地元・京都のIT企業として、法人向けがメインなのです。地方のインターネット接続業者として長年の運用実績があります。グローバルサイン クイック認証SSL付きパッケージ。34,560円/年は、グローバルサインから直接購入する価格と同じ。つまり、同じ金額で40GBのサーバーまでついてくるというワケ。メディアウォーズの解説はこちら。より詳しい情報を知りたい方は、メディアウォーズ公式サイトへ。

※1年契約時の価格です。2年目の料金は1年契約を更新したときの価格です。

※キャンペーンは適用していません。

10位 アイル InfinitoPLUS iNP-01 とグローバルサイン クイック認証SSL

長年の法人向けサーバーの運用実績を誇る、おなじみアイルの「InfinitoPLUS(インフィニートプラス)」シリーズ。iNP-01は容量60GB。マルチドメイン無制限。ムーバブルタイプ(Movable Type)ライセンス1個(63,000円相当)付き。InfinitoPLUS(インフィニートプラス)の解説はこちら。より詳しい情報を知りたい方は、アイル公式サイトへ。

※1年契約時の価格です。2年目の料金は1年契約を更新したときの価格です。

※キャンペーンは適用していません。

11位 ASJ「ライト」とジオトラスト クイックSSLプレミアム

ASJは法人向けレンタルサーバーの老舗のひとつ。高性能な自家製グループウェア「HotBiz」(2,100円/月・100ユーザ)をオプションで利用することができます。

ASJの解説はこちら。より詳しい情報を知りたい方は、ASJ公式サイトへ。

※1年契約時の価格です。2年目の料金は1年契約を更新したときの価格です。

※キャンペーンは適用していません。

12位 ドライブネットワーク ビジネスセレクトとグローバルサイン クイック認証SSL

 ドライブネットワーク の「ビジネスセレクト」はチョイス式。「ディスク容量」「マルチドメイン数」「SSLサーバー証明書」「転送量」をそれぞれ選択、自分にあったものを必要な分だけ使うことができます。

 ドライブネットワークの解説はこちら。より詳しい情報を知りたい方は、ドライブネットワーク公式サイトへ。

※1年契約時の価格です。2年目の料金は1年契約を更新したときの価格です。

※キャンペーンは適用していません。

13 位 フューチャースピリッツ FutureWeb2 Plan1 とアルファSSL

アルファSSLは純国産の格安認証局。取得代行・設置までやってもらえる主要なレンタルサーバーはフューチャースピリッツを含め、ほんのわずかです。

 フューチャースピリッツの解説はこちら。より詳しい情報を知りたい方は、FutureWeb2公式サイトへ。

※1年契約時の価格です。2年目の料金は1年契約を更新したときの価格です。

※キャンペーンは適用していません。

14位 ラクス Xbit10ギガと ジオトラストクイックSSLプレミアム

スペックや価格ばかりに気を取られるサーバー選択。Xbit(エクスビット)のサービスは高性能な携帯変換モジュールを装備しています。携帯サイト制作にかかる作業工数をギュっと圧縮。時間の節約というわけです。

 Xbit(エクスビット)の解説はこちら。より詳しい情報を知りたい方は、Xbit(エクスビット)公式サイトへ。

※1年契約時の価格です。2年目の料金は1年契約を更新したときの価格です。

※キャンペーンは適用していません。