■ とにかくベリサイン。最も安い組み合わせは?

SSLサーバー証明書といえば「ベリサインセキュア・サーバID」。迷ったら、これっきゃない!世界標準とも言われます。サーバーの費用と合わせて、月々1万円を切るかどうかがポイントみたいですね。ランキング表示は、安い順です。

1位 フォースターズ(4 Stars Server)とベリサインセキュア・サーバID

  サービスブランド「ドメインキーパー」で知られるハイパーボックスの新しいマネージド共有サービス「フォースターズ(4 Stars Server)」 。メール重視、ウェブ重視、スタンダードの3つのプラン。それぞれメールとウェブの容量が異なるほか、ウェブ重視コースはデータベースの数が多かったり、メール重視コースはメールアカウント数が多かったりします。今まで「ありそうで無かった」新しい発想も凄いけど、マルウェアスキャンや不正侵入検知サービスが無料で付いているなど、セキュリティ対策が充実。

 そして、ハイパーといえば24時間365日メール・電話のサポート

フォースターズ(4 Stars Server)の詳細はこちら。より詳しい情報を知りたい方は フォースターズ(4 Stars Server)公式サイトへ。

※1年契約時の価格です。2年目の料金は1年契約を更新したときの価格です。

※キャンペーンは適用していません。

2位 ハイパーボックス セキュア・サーバID スタンダードパック SE2

ハイパーボックス(ドメインキーパー)の共有サービス「blue Box」シリーズは、ウェブサーバーとメールサーバーを別別で販売しています。「WEBサーバ(5GB)」と「MAILサーバ エキスパート(10GB)」or「MAILサーバ(5GB)」に希望するSSLサーバ証明書を加えたパッケージが「セキュア・サーバID スタンダードパック SE2」。

ハイパーボックス(ドメインキーパー)の詳細はこちら。り詳しい情報を知りたい方は、ドメインキーパー公式サイトへ。

※1年契約時の価格です。2年目の料金は1年契約を更新したときの価格です。

※キャンペーンは適用していません。

3位 カゴヤ・ジャパン「スタンダードプラン10」とベリサインセキュア・サーバID

カゴヤ・シジャパンの共有「スタンダードプラン10」は容量10ギガ。最近はどこも大容量化が進んでいて、10ギガと聞いてそんなに凄いとは思わないけど、普通に普通のサイトを運営するなら十分。

カゴヤ・シジャパンの詳細はこちら。より詳しい情報を知りたい方は、カゴヤ・ジャパン公式サイトへ。

※カゴヤ・ジャパンの共有サービスの独自ドメインはオプション申し込みとなります。「ウェブサイトドメイン」と「メールドメイン」オプションは他社との比較を公平にするため入れています

※1年契約時の価格です。2年目の料金は1年契約を更新したときの価格です。

※キャンペーンは適用していません。

4位 シックスコア(共有)とベリサインセキュア・サーバID

エックスサーバーはドメイン認証式(クイック)のみ対応ですが、上位版のシックスコアは実在証明のある証明書の導入が可能です。

 シックスコアの解説はこちら。より詳しい情報を知りたい方は、シックスコア公式サイトへ。

※1年契約時の価格です。2年目の料金は1年契約を更新したときの価格です。

※キャンペーンは適用していません。

4位 アスカレンタルサーバーARS202とベリサインセキュア・サーバID

アスカレンタルサーバーはリーズナブルなラインナップで中小企業を得意としています。

ベリサイン セキュア・サーバID」との組み合わせで月額1万円以内を維持。

 アスカレンタルサーバーの解説はこちら。より詳しい情報を知りたい方は、アスカレンタルサーバー公式サイトへ。

※1年契約時の価格です。2年目の料金は1年契約を更新したときの価格です。

※キャンペーンは適用していません。

5位 ラクス Xbit10ギガとベリサインセキュア・サーバID

今の時代、携帯に対応したサイト制作はある意味必須。携帯変換モジュール「mod_ktai」を標準装備。簡単にキャリア対応に変換できます。作業効率をアップさせることも、実質的にはコスト削減につながります。

Xbit(エクスビット)の解説はこちら。より詳しい情報を知りたい方は、Xbit(エクスビット)公式サイトへ。

※1年契約時の価格です。2年目の料金は1年契約を更新したときの価格です。

※キャンペーンは適用していません。

6位 スピーバー「共用SS-1」とベリサインセキュア・サーバID

スピーバーオリジナルのグループウェアが無料で使えます。スケジューラ的な簡素なものではなく、本格仕様です。

スピーバーの解説はこちら。より詳しい情報を知りたい方は、スピーバー公式サイトへ。

※他社から乗換え初期費用無料を適用

※1年契約時の価格です。2年目の料金は1年契約を更新したときの価格です。

※キャンペーンは適用していません。

7位 ファーストサーバ「ライトビズ」とベリサインセキュア・サーバID

 ファーストサーバは法人向けとしては老舗。法人向けレンタルサーバーサービスの草分け的存在。ヤフーグループ。

ファーストサーバの解説はこちら。より詳しい情報を知りたい方は、ファーストサーバ公式サイトへ。

※1年契約時の価格です。2年目の料金は1年契約を更新したときの価格です。

※キャンペーンは適用していません。

8位 フューチャースピリッツ「FutureWeb2Plan1」とベリサインセキュア・サーバID

法人向けサーバーで評価の高いフューチャースピリッツ。高機能なメールフォームを作成することができる有名な「フォームメーラー」(有料版のカスタマイズ)を、独自ドメインとSSL環境で利用することができます。

フューチャースピリッツの解説はこちら。より詳しい情報を知りたい方は、FutureWeb2公式サイトへ。

※1年契約時の価格です。2年目の料金は1年契約を更新したときの価格です。

※キャンペーンは適用していません。